トキマネがモバイルアプリ対応で利便性向上

人材・スキルシェアリングサービスの更なる利便性を実現

bizdroid Inc.(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木竜、以下 bizdroid)は、主力サービスであるトキマネのAndroid、iOS対応モバイルアプリをリリースいたしましたのお知らせします。

モバイルアプリ対応での利便性向上

“チャット画面”

仕事マッチング時のチャット機能等を中心にスマートフォンを利用することによる利便性を向上させるため、AndroidiOSに対応したモバイルアプリケーションをリリースしました。マッチング前、及びマッチング直後に仕事内容の詳細確認や変更等のやり取りをモバイルで行える様になります。通知機能と連動することによりタイムリーにコミュニケーションが可能になり、成約までのリードタイムを短縮することが出来るようになります。また、今後は日報機能のモバイル実装により日々或いはプロジェクト終了時に報告を上げる事ができる様になり、仕事の進捗や成果確認、評価がリアルタイムに且つ簡便に行えるようになります。特にキャスト(仕事をする人)が仕事場から素早く、そして簡単にスマートフォンからチャットや報告を行えるので入力時のハードルが下がることによる、スムースな情報収集に役立つと考えております。

トキマネのモバイルアプリ対応により、時間単位でのシェアリング、スキルのシェアリングを今後、企業間のみならず、企業と個人ごとのシェアリングへと広げていく足がかりになると期待しております。

モバイルによる日報システムとしての可能性

“ログイン画面”

今後対応するモバイルでの日報機能は、今まで入力のインセンティブが明示しにくく、収拾しづらいと言われていた日報をスマートフォンで行える様にする事で、どこでも簡便に作成、報告が出来る仕組みを提供します。空いた時間や帰宅途中に情報をアップするなど、自主的な習慣化が期待でき、情報の収拾率や回収スピードのアップにつながると考えております。

また、日報をベースとした個人の仕事を履歴管理する事により、その個人のスキルや業務歴に連動させて、次回以降のマッチングの要素として活用できるという入力者へのモチベーションアップに貢献するという狙いもあります。

 

モバイル対応に伴った進化

今後対応するモバイルでの日報機能は、今まで入力のインセンティブが明示しにくく、収拾しづらいと言われていた日報をスマートフォンで行える様にする事で、どこでも簡便に作成、報告が出来る仕組みを提供します。空いた時間や帰宅途中に情報をアップするなど、自主的な習慣化が期待でき、情報の収拾率や回収スピードのアップにつながると考えております。

また、日報をベースとした個人の仕事を履歴管理する事により、その個人のスキルや業務歴に連動させて、次回以降のマッチングの要素として活用できるという入力者へのモチベーションアップに貢献するという狙いもあります。

 

bizdroid Inc. Webサイト https://www.bizdroid.co.jp

* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

こちらもご覧ください。