CMS開発のトップシェア ハートコア株式会社が、トキマネ・リレーショナルストレージ導入

bizdroid Inc.(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木竜、以下 bizdroid)は、ハートコア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神野純孝、以下 Heart Core)より、トキマネ・リレーショナルストレージを受注いたしましたのでお知らせします。

会社概要・導入の背景

“ハートコア”時代と共に変化してきているマーケティング活動。とりわけ重要になって久しいデジタルマーケティングの世界。企業は、Eコマースや、モバイル、SNSなど、多種多様なサイトに対応していかなければならず、メンテナンスにも時間がかかり、対応範囲も広くなってきています。Heart Coreは、こうした時代のニーズに応えるべく、新世代のCMSとして“Heart Core”を中心にビジネスコンポーネントをリリースしてきました。結果としてタイムリーなコンテンツ発信、顧客ニーズ把握などを一元管理するという画期的な機能が実現されました。Heart Coreは、この様に企業の価値創造に向けたサービスを提供し、現在ではCMSにおいて国内トップシェアを誇っています。その上、最近ではRPAや先進的なプロセスマイニングツールも注目を集めています。

Heart Coreは、経営理念である“幸せ屋”つまり、企業に幸せをもたらす会社として、広く幸せを届け、自らも成長していく為に、営業活動を強化する必要があると考えました。成約直前に至ってもスキル保持者不足などの理由もあり、取りこぼすケースも散見されました。そこで、営業に対する研修を施すと同時に、利用ユーザー、販売・導入・メンテナンス代理店の関係性を可視化できるような仕組みの検討の必要性に迫られました。

採用・導入の理由

Heart Coreは検討の末、人材やスキルを時間単位等の細かい粒子で調達、利用できるサービス「トキマネ」シリーズの「トキマネ・リレーショナルストレージ」の導入を決定しました。Heart Coreのユーザー企業は500社を超え、多数の代理店も参加する大きなエコシステムが形成されていますが、そのコミュニティ内の関係性を可視化し、そして把握した上で、無駄なくスキルやビジネスをシェアリングするという考え方に共感し、採用に至りました。このプラットフォームをベースにエコシステム全体を盛り上げていきたいと考えています。

期待効果

全てのステークホルダーが導入やメンテナンスリソースを気にすること無く、安心して販売活動ができるので、今まで以上に直接顧客にリーチできる体制を組む準備を始めています。また成約後、導入リソースをコミュニティ内から探すことができるので、確実に売上向上が見込めます。それらの効果によりを初年度は従来の売上に対して、1.5倍を目指します。

更に従来からの「トキマネ」利用ユーザーを、今回Heart Coreがホストとなる「トキマネ・リレーショナルストレージ」のHeart Coreコミュニティに新たに誘致することも望め、Heart Coreのエコシステムの更なる広がりに期待しています。

トキマネ・リレーショナルストレージで営業力アップ

“リレーショナル概念図”

「トキマネ」シリーズ共通の機能である人材やスキルをシェアリングするというという考え方をベースに、Heart Core独自のコミュニティを形成。Heart Core自身はそのコミュニティのホストとして案件の依頼やタイムリーに人材の調達が可能になる他、代理店に関しても仕事のシェアリングが見込まれ、待機時間を削減し、稼働率アップに貢献できます。Heart Core製品やサービスを利用するユーザーは、質の高い技術者を「トキマネ・リレーショナルストレージ」内でいつでも探す事が出来、無駄の無い運用が可能になります。「トキマネ」シリーズは別のコミュニティや別の「トキマネサービス」とも連携が可能になりますので、自社が形成するエコシステム外からも見込み顧客や技術者を融合する事が可能となっております。「トキマネ」は新たな発見やビジネスの広がりに大きく貢献していきます。

ユーザーコメント

HeartCoreCMSで是非運用したいとおっしゃるお客様がありながら、メーカー及びパートナー共々、営業・開発リソースが不足故にお客様の期待を裏切る結果となり忸怩たる思いを何度もしてきました。CMS製品HeartCoreを用いての商談・構築経験のある人材となりますと、日本に数百人と思われメーカーとしてお客様の期待に応える動員力を示すことができず、案件増に対する営業・技術者増が喫緊の課題でした。

そこに紹介を受けた「トキマネ」。この仕組みを活用し、日本のHeartCoreに携わる人材を登録しHeartCore経済圏の確立。さらに、その経済圏で商談や開発案件を流通させることにより、タイムリーな人材確保。引いては顧客の期待を裏切らないことが実現できると確信しています。まさにHeartCoreに携わる人材のオールジャパン連合構築が可能と期待しています。今後CMSを皮切りに、RPA、プロセスマイニング、CDPと「トキマネ」の利用拡大をしていきたいです。

ハートコア株式会社Webサイト https://www.heartcore.co.jp

* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

こちらもご覧ください。